2011/01/21

怪しすぎる中華製デジタルアンプTOPPING TP30

中国の凄さを思い知らされたのでそれのこと。

今年の4月から一人暮らしが始まるので、それに備えてオーディオをコンパクトにまとめようと色々探していたら面白そうなものを発見!

TOPPINGとかいう中国のメーカーのデジタルアンプが激安でそこそこ使えそうだったので、思い切って買ってみました。

最近は曲をすべてPCで管理しているので、PCとUSB接続ができるTP30をヤフオク経由で購入。
電源ケーブルは秋月電子のGF65I-US1250を別で注文しました。
http://203.183.174.79/catalog/g/gM-00510/

あわせて8,000円程でした。

見た目はこんな感じ。

高級感はないけれど、安っぽい感じは意外に少ないです。 文字のプリントがなかなかダサいです。

DCI_0993-2

裏側はこんな感じ

DCI_1049

かなりシンプルです。 スピーカーケーブル同士が接触しそうなのがちょと怖いです。

肝心の音質ですが・・・悪くない! 

高音域は確かにクリアです。 ソースによってはキンキンとした音になりますが、解像感もあってなかなかいいです。

逆に低音は微妙です。 薄っぺらいという表現がぴったり。 濃密な感じではないです。 ロックなどを聴くとギターが前に出てきてベースが引っ込んでしまいます。

期待していたUSB接続は残念な感じでした・・・・。

しかし、値段を考えると十分すぎる性能です。 入力が一つしかないのが難点ですが、コンパクトなので机の上で使うのにぴったりです。 発熱がほとんど無いのもうれしいですね。 自分はPCに繋いで、机の上のimage 11用に使っています。 メインのスピーカーには力不足でした。

発火や爆発が無いのを祈ります・・・。

2 件のコメント:

  1. この商品買いました、最悪でした。即売却です。ノイズが乗って使えませんでした。

    返信削除
  2. 品質管理はあってないようなもんでしょうね。

    返信削除