2013/08/28

九州旅行

九州へドライブ旅行に行ってきました。
菊池渓谷→阿蘇→由布院→別府のルートです。
写真を幾つか。








ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/08/13

帝釈峡に行ってきた

先日、広島庄原市の帝釈峡に行って来ました。

気温が37度ほどあったせいか、人はかなり疎らでした。ちょっと不安になりながら中へ。

駐車場で自転車をレンタルできるのですが、歩いて行きました。これがちょっと後悔。


川沿いに遊歩道が整備されています。みどりが綺麗。それにしても暑い。


道の途中に小さな鍾乳洞があります。中の気温は年中同じだそうで、夏に入るとかなり涼しいです。奥行きは数百メートルですが、結構楽しめます。



川の水は結構綺麗。


しばらくすると、最も有名な「雄橋」が現れます。岩がアーチ状になっていてかなり迫力があります。川辺まで降りられるので岩の真下まで行けます。かなり暑くて疲れたのでここで休憩。


 川が綺麗で癒されます。暑くて死にそうだったので、ここでUターン。


道の途中にも変わった岩や、お地蔵様なども複数あります。


その後神龍湖へ行きましたが、今の季節は何もなかったです。悲し。
そういえば、駐車場横の食堂のおばちゃんがかなり良い人でした。紅葉の季節にまた行こう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013/08/11

Nikon COOLPIX P330を買った

メインカメラのX-E1、写真の画質には大満足していますが、欠点が2つ。
ボディ、レンズの大きさと動画の画質です。普段持ち歩くにはちょっと大きく、重いのでサブ気がほしいなぁーと思っていました。そこで購入したのがNikon P330です。自分が購入する際に情報が少なくて困ったので、購入検討中の方の参考になれば幸いです。


  • 購入にあたって

サブ機を買うにあたって以下の条件で探しました。
1、手のひらサイズ
2、大きめのセンサー
3、明るいレンズ
4、1080pの動画撮影対応
5、カッコよさ(重要!)

そこで絞られたのがCanon Powershot S110、Nikon P330、SONY RX100、Fujifilm XF-1、PENTAX Q10(Q7)あたり。

最終的に候補に残ったのは、S110とP330でした。値段差は2000円程度。サンプルなどを見ても、静止画の画質はほとんど差はないように思いました。非常に迷ったのですが、動画の画質が上だったP330にしました。


  • 外観
 外観はいたってベーシックです。デザインに関してはS110のほうが洗練されていると個人的には思います。高級感は十分あります。
グリップは小さいですが、結構持ちやすいです。グリップ左のファンクションボタンは好きな機能を割り当てられます。

 背面も至って普通。ダイアルとしても機能するタイプの十字ボタンです。
右上の動画ボタンは押すだけで動画撮影がはじまります。液晶はライバルのS110が46.1万ドットなのに対して、P330は92万ドットでより高精細です。タッチパネルではありません。


 上面はモード切り替えダイアルと、コマンドダイアル、ズームレバーがあります。
ステレオマイク搭載です。
レンズまわりのギザギザは操作ダイアルではありません。これで絞りが操作できたらなぁ。少し残念。


  • 操作性
操作性はS110と比べて劣っていると言えます。メニュー操作などが少しもたつく印象です。とはいえ一般的なコンデジに比べると良いと言えます。
メニュー画面に入らないと操作できない項目がいくつかあるので、よりダイレクトなアクセスがあれば嬉しかったです。この辺はバージョンアップに期待。

  • 画質
画質に関しては不満はありません。ミラーレスや1インチサイズのセンサーを積んだカメラには劣りますが、このサイズでこの画質ならかなり優秀だと思います。
デフォルトだとシャープネスがきついので、設定で下げています。画質の設定はニコンの一眼カメラと同じように設定出来ます。








  • 動画
動画機能はあまり押していないようですが、画質は良いです。少なくともS110よりは良いです。他にも4倍速スローモーション機能などもあります。

部屋のサボテンを試しに撮ってみました。Youtubeにアップしているので若干画質は落ちています。最高画質で見てください。