2014/07/30

プログラミング環境「Scratch」の幼児用iPadアプリ、Scratch jrがリリースされました。

 MITメディアラボが開発した子供、プログラミング初心者向けの開発環境Scratch。
最近は子供向けの科学雑誌などにも取り上げられているようで、ユーザーも順調に増えているようです。
今年の夏休みの自由研究にゲームの開発をしようと考えている子供もおおいのではないでしょうか。

 そんなScratchをよりシンプルにアレンジし、5~7歳の幼児にも対応させたScratch jrのiPadアプリがリリースされました。
 特徴としては、スクリプトを構成する命令ブロックがScratchよりかなり簡素化されています。複雑な構文は作れないようです。
操作感は良好で、ブロックの組み換えも簡単です。
ペイント機能もしっかりと装備されていて、タッチパネルでのお絵かきはとても楽しそうです。
タッチパネルはペイント機能と相性が良いので、本家Scratchでも是非実現して欲しいですね。

プログラミングの初歩の初歩を学習するのにいかがでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿